<< 羽田神社夏季例大祭 海の色は空の色 >>
子宮頸ガンが見つかりました
2010年7月2日
癌に侵され、旅立った友人Keyth。

私は彼が病気になったこと自体、未だに信じられない。
また会える気がしている。

そして、3月11日の東日本大震災。

信じられない映像、そして実家を失った友人夫婦。
涙が止まらなかった。怖くて体が震えた。

その中で私にできる事は何だろう。と頭の中をぐるぐるさせて過ごしていた。
きっとkeythだったら、きちんとこの問題を受け止め動いていくのだろうな~と。
ミュージシャンであった彼なら音楽で伝えて救っていくのだろうな~とか
そんな事を思った。

徳之島から友人夫婦へのバックアップの活動が始まり、少し心は落ち着いた。
自己満足だけど。何もしないなんて無理だった。

でも何か忘れてる。ずっとそんな感覚が消えない。

そんな中、届いた癌検診受けましょうのお手紙。
昨年までは、う~ん行かなきゃな~。いやだな~。忙しいな~。と
恥ずかしながら一度も受けてこなかった。
検査の当日も朝から、いやだな~とか思っていた。

でもKeythの笑顔が浮かんだ。身体は大切にしなければいけない。

結果は要精密検査。すぐに検査を受け、見つかった子宮頸がん。
Keythが教えてくれた。そう思った。


私は昨年から検査、治療にあたっていた薬剤と麻酔のアレルギーがあるため
実家の東京の大学病院での治療が妥当となり、現在は東京での通院生活で
麻酔、薬剤のテストや癌の再検査を受けている。

私の今の状態はステージ4で上皮内癌ってやつ。
0期の子宮頸がんで非常に早期のがん。
子宮頸部の上皮内のみに認められていて、他へ拡がっていない状態。
(ただし子宮体部浸潤の有無は考慮なし)

治療としては円錐切除術を行う。
円錐切除術とは、がんが見つかった子宮の頸部組織を円錐状の組織として切除。
円錐切除は生検組織をとる診断的意味の他に、早期がんでは治療的意味も含む。

b0161862_2035344.jpg


これでダメだったら、単純子宮全摘手術を行う。

単純子宮全摘手術とは、がんに侵された子宮を摘出する手術。
子宮が経膣的に摘出されれば膣式単純子宮全摘、
腹壁を切開して行われれば腹式単純子宮全摘という。
ときには、両側付属器切除術といい、卵巣・卵管も切除される。

b0161862_2039132.jpg


今は円錐切除術で済むことを祈って、免疫力をあげるためとにかく「笑う」ように
家族に、そして仲間に支えられゆっくり生活しています。
日常生活に支障はないので、身体に負担にならない程度に外出し
いい音を聴いたり、見たり。仲間に笑わせてもらったり…お散歩したり…と過ごしています。


今日ここに自分の病気の事を書いたのは、心配して欲しいからではなく
これを読んでくれている方や友人達にも病気の早期発見の大切さを伝えたかったから。

皆様、ぜひ診断を受けて下さい。

子宮頸がんは、世界で毎年50万人もの女性に罹患し、約27万人が亡くなっている病気。
これは2分間に1人の女性が子宮頸がんによって亡くなっている計算。

日本でも毎年約7000人が罹患し、約2500人の命が失われている。

また日本における子宮頸がんの罹患率は、乳がんに次いで2番目に多い数字。
しかし、20~30歳代においては、がんの中で最も高い発症率となっている。
年齢別で見ると35~39歳が一番多く、次いで30~34歳。
その数は年々増加傾向にある。
他のがんでは、高齢になるほど発症率が上がっていくのですが、
子宮頸がんはウイルスによって起こるということで、若い世代の発症が多いのが特徴。

『がん』と聞くと、がん家系の人は、自分も罹りやすいと思いがちですが、
子宮頸がんは遺伝に関係なく、原因のほぼ100%は、HPV(ヒトパピローマウイルス)という
ウイルスの感染によって起きるとされている。
多くの場合、このウイルスは性交渉によって人から人へ感染するとされ、
中でも発がん性のあるHPVには、女性の約80%が一生に一度は感染していると推定される。
このため、性交渉経験のあるすべての女性が子宮頸がんになる可能性を持っている。


これは私も自分の病気がわかるまで、まったく知らなかった事実。
このブログを通して少しでも多くの方に知って欲しいから。

何度も言います。皆様検診を受けてください。
早期発見が何より大切なことだから。

最近流行っている(?)ワクチンも日本でのウィルスには対応していないとか
不妊になりやすいとか、死亡するとかまだまだ問題がある様。
(品薄で予約待状態だそうですが・・・)
なので、とにかく定期的な検査が一番!!!!


しばらく検査が続くので、島に戻れるのは8月になる。
手術前に一度戻れることは、本当に嬉しい事。

家族や仲間には心配をかけ、会社にも迷惑をかけ、
支援活動をしている仲間にも迷惑をかけ・・と、心苦しいが
今はきちんと治す事。これしかない。

みんな本当にごめんなさい。それからありがとう。

そして最後にKeyth、教えてくれてありがとう。見守っていてね。
[PR]
by masami320 | 2011-07-25 21:09 | 子宮頸がん
<< 羽田神社夏季例大祭 海の色は空の色 >>