<< お久しぶりです 皆さまにお願い!!!!! >>
私の成分。。。
4月30日に徳之島に戻りました。
今回の東京で感じたことを忘れたくないので書いてみます。

病院のアレルギー検査で行った東京。
こちらはまだ問題はありますが、治療方針も決まりました。
長い付き合いにはなりそうですが、だいぶ進んだので正直ホッとしています。

東京に着き、友人と再会し皆「基地どうなってる?徳之島大丈夫?」
まずこの会話。

そして島と東京の温度差も感じました。

もちろん自分の住むところに起きた事とNEWSで見るのは大きな違いで
仕方のない事だと思います。

でもこのまま黙っていることは私には出来ませんでした。

関東の島人とコンタクトを取って動きだした署名活動。
私の地元で島人と腹を割って話すことなんて今までなかったし
私にとってとても勉強になりました。
そして暖かくなりました。

地元大田区の仲間達ともいつもは笑って飲んで。。。。
今回は皆に励まされ支えられ、たくさんの話をしました。
本当に本当にありがとう。

徳之島に住んでもちろん圧倒的な島の力は感じますが
腑に落ちないこともたくさんありました。
これは問題だろ~と思うことにもフタをしていた自分もいました。
でも大田区の皆が「何もしなければ何も生まれない」って事を思い出させてくれた。

私の中での迷いは消えました。
やることをやるだけ。しっかり生きること。自分の人生に責任を持つこと。
結局は人間と人間なんだ!と。

大田区や東京のみんなが教えてくれました。思い出させてくれました。
皆しっかり歩いてた。感動的なほど強く優しい人達でした。

「長い時間をかけて出来た自然をこれ以上人間が壊してはいけない。」
コンクリートの中で暮らす東京の人々からこの言葉をたくさん頂きました。
これは間違いないことです。守るべきものです。
彼らだから強く感じることだと思いました。


それから私の成分の半分は大田区なんだと思いました。
これは何をどうしても変わらないもので、愛しいものであると。
これを大事にしっかり生きて行かなければ親にも友達にも失礼だと。

&私の成分にないと思っていた島が知らぬ間に入っているとも。

この2つと家族、今まで出会った人達、今まで見てきたもの、感じたことで
私は出来ていると今更ながら強く感じました。

色々な方に強いね~とか言われますが、そんな事はありません。
私は仲間に支えられているから、離れた仲間に胸を張りたいから、
徳之島の自然から大きな力を頂いているから歩けるんです。

それから徳之島のタフさ。
これは私が思っていたよりもっともっと強いものでした。
ここに住ませて頂けて本当に幸せだとも思いました。

もちろん島の悪いところも浮き彫りになりましたが
悪や負をそのままにするより間違いなくいいことで
今後これらの問題をどうやって良い方向に持っていけるかが大事だと。

これから私に出来ることは何か?と。

そしてこれは徳之島だけでなく日本全体に必要な事です。
この基地問題や政権交代を機に皆がもっと日本を考え、日本人であると
自覚する時がきたと思います。

基地問題に関して私は断固反対ですが
賛成の方の意見もどんどん聞いていきたいと思っています。
賛成でも反対でも意見を持たない人よりずっと正しいと思います。

基地の移設先の件は私が決めることでも、徳之島が決めることでもない。

これは日本の問題なのだから日本人皆で考えるべきで
政治家はそれらの民意を汲んで日本を動かして欲しいと思います。


今回の東京は本当に心が温かくなりました。
みんな本当にありがとう。大田区最高(笑)

そしてやっぱり「何もしなければ何も生まれない」これですな。
[PR]
by masami320 | 2010-05-02 11:36 | tokunoshima
<< お久しぶりです 皆さまにお願い!!!!! >>